North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

修正完了:お問い合わせ窓口
at 2017-03-25 15:00
お問い合わせ・・・デキズ
at 2017-03-24 16:56
NFX受注開始のおしらせ
at 2017-03-20 11:43
スイムベイト
at 2017-03-20 08:55
自重わずか123g
at 2017-03-14 15:41
Ready To Ship
at 2017-03-11 14:12
ソフトウェアアップデート
at 2017-03-04 11:03
3/4オンスのダブルウィローで
at 2017-03-01 18:32
マグバス(その2)
at 2017-02-25 08:44
マグバス(その1)
at 2017-02-23 14:37

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

受付開始!バーリトゥードVT70H

怪魚ハンター武石憲貴さんがプロデュースし、福島のカスタムロッドビルダーBomber Factoryさんが1本1本ハンドビルドするバーリトゥードVT70Hの販売がいよいよ(本当に「いよいよ」です)開始となりました。しかも、受注生産とのことで、いったい何処まで焦らせば気が済むんですかっ!という感じ。

ガイドは、バッドからティップまで全てダブルフットガイド、それをスパイラルセッティングにし、ダブルラッピングとしています。ですので、単純にこの工程だけを考えても、手間は、普通の竿の約3倍です。しかも、それを1本1本、ハンドラッピングしていますので、受注生産にならざるを得ない、というものです。

効率だけを考えるならばもっとシンプルなガイド構成もあったと思うのですが、そこはやはり世界中で超大型の淡水魚をヤッつけて来た武石さんならではのコダワリが随所にある訳です。その最たるものがこのガイドセッティングに現れていると言えます。

特に、バーリトゥードの基本コンセプトは、魚種を超え、場所を超え、何でも、何処でも使えるロッド。使い慣れたいつもの1本で何でもこなしたい、という考えをベースにしていますので、やはりタフでなくてはいけないのです。そして、1本で何でもこなすため、軽いルアーから重いルアーまで、幅広いキャスタビリティを備えていなくてはならない。ホウキの柄では、ルアーは投げられませんからね。是非、一度このキャスタビリティを体感して欲しいと思います。

という具合に、世界で、日本で、桁違いの魚を釣ってきた武石さんの知恵と経験がぎっしり詰まったロッドに仕上がっています。

手間と時間はかかりますが、こうしたコダワリのセッティングこそ、マスプロダクションではなかなか出来ないカスタムビルドならではの良さの一つだと思うのです。
写真ではペットボトルが宙に浮いていませんが、これは、ボンバーさんがちょっとだけ早押ししてしまったためです・・・
a0183304_10342329.jpg

by bluepeaks | 2011-11-25 10:48 | パートナー