North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

ご注意下さい;ソルトでの利用時
at 2017-03-30 11:13
NFXスペック(その2)
at 2017-03-29 11:41
グリーンスパイダーの提供も開..
at 2017-03-28 18:02
NFXスペック(その1)
at 2017-03-28 17:38
CONGRATS!!
at 2017-03-27 09:43
修正完了:お問い合わせ窓口
at 2017-03-25 15:00
お問い合わせ・・・デキズ
at 2017-03-24 16:56
NFX受注開始のおしらせ
at 2017-03-20 11:43
スイムベイト
at 2017-03-20 08:55
自重わずか123g
at 2017-03-14 15:41

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

コンバット・フィッシング

渓流や鮎の解禁日など、肩と肩が触れ合うほどの距離で、釣りに興じるあの光景。日本独特のものかと思っていたら、広大なフィールドをもつアメリカにもあるのです。サーモンの遡上絡みの釣りがその一例なんですが、あのアラスカでさえ、そんな釣りがあります。

アラスカと言えば、荒涼とした大地に、ゆーったりと流れる大河、そして、その川面を覆いつくさんばかりの数のサーモン・・・なんて光景を誰しもが想像すると思うのです。しかし、実態は、アラスカでさえ、それこそ肩と肩が触れ合う程の距離で釣りをする状況もあるのです。つまり、それだけ魚の釣れる場所、釣り易い場所、というのは、世界中何処に行っても限られていて、結局狙うのはピン、という事なのだと思います。要は、大きいピンか、小さなピンか、ということ。

因みに、こうした肩と肩が触れ合う程、釣り人同士が接近した釣りを、英語では「コンバット・フィッシング」と呼びます。なるほどピリピリした雰囲気ですからねぇ、「戦闘」な訳です。しかし、そんな人ごみでサーモンが掛かったらどうするんでしょう?見たこともない様な凄いお祭りになるような気がするんですが・・・

バス釣りブームの頃の河口湖などは、これでもかっ、という位人で溢れかえっていました。単にあの頃をもう一度、とは思っていませんが、天気の良い日に気軽に行って、1匹釣れる釣り場、今必要なのは、そんな釣り場なのだと思うのです。
by bluepeaks | 2011-11-22 09:38 | 四方山