North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

SOW:日本海でワインド楽し..
at 2017-07-26 15:53
フィニッキー
at 2017-07-21 11:09
NFX S66ML出荷予定に..
at 2017-07-20 17:25
NFX 7フィートキャスティ..
at 2017-07-20 17:21
スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-07-20 11:04
ミドスト in CANADA
at 2017-07-20 10:54
SOW : Smile On..
at 2017-07-19 09:13
カナダ人凄腕ガイドがミドスト..
at 2017-07-15 11:56
ハイブリッドS2のチカラ(そ..
at 2017-07-11 16:29
スクリーンショットコンテスト
at 2017-07-10 17:09

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

ビルディングのススメ

いよいよ寒くなるこれからの季節・・・今年こそはロッドビルディングにでも挑戦してみようか?と、お考えのあなた!もし、少しでも悩んでいるのであれば、是非、この機会にチャレンジしてみることをオススメします。

目が肥える!というべきか、鼻が効くようになる!というべきか、ロッドを見る目、つまり、眼力が大幅にアップします。

特に難しいことにでも挑戦しない限り、グリップについては、構造と組み方さえ理解してしまえば、誰にでも、難なく組み立てることが出来ます。これは、決してセールストークとして誇張して言っている訳ではありません。市販されているパーツを使う限り、グリップは、「組み立てるもの」と言えます。

一方、ガイドをスレッドで巻き留め、エポキシでコートするラッピングには、一定の慣れが必要です。どんなに手先が器用な人でも、どんなに要領の良い人でも、やっぱり何回かやってみないことには、勘所が掴めないと思います。勿論、ウェブや、本を読めば、丁寧に解説されていますが、勘所というものは、自分で体験してみて初めて会得出来るもの。だからこそ、回数をこなさいと、うまくはならないのです。

そんなビルディング初心者にこそオススメしたいのが、ローカーボン・フィニッシュのNFC製ブランク。

先日ウェブで紹介したように、ローカーボン・フィニッシュのブランクの場合、ガイドは、何回でも綺麗に取り外すことが出来ます。ですから、巻き具合とか、終端の処理とか、コーティングとか、気に入らなければ、何回でもラップしなおすことが出来るのです。勿論、ペインテッド・ブランクでも、ラップし直すことは可能です。しかし、跡を残さずエポキシ樹脂を取り除くのには、ローカーボン以上の時間と手間がかかります。

兎角、「最初は、安いものを買って、それで練習」と、考えがちですが、最初の一歩であるからこそ、NFCのブランクをオススメしたいと思います。出会いに満足出来るからこそ、新たな世界も開けて来るものだと思うのです。
by bluepeaks | 2011-11-08 00:22 | カスタムロッド