North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

NFX C66モデル出荷開始..
at 2017-04-27 18:04
オフショアGO! GO!
at 2017-04-26 09:09
NFXの商品紹介ページを公開..
at 2017-04-20 17:01
バードルアー
at 2017-04-19 15:57
マテリアルの差
at 2017-04-17 15:05
ランカークラブ
at 2017-04-17 11:19
EDGE PACEMAKER..
at 2017-04-13 16:03
2.1バットデザイン
at 2017-04-07 12:23
NFXスペック(その3)
at 2017-03-31 16:49
ご注意下さい;ソルトでの利用時
at 2017-03-30 11:13

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

ローカーボンフィニッシュのお手入れ

サイトのリニューアルに向け朝からずーっとデバッグ(って格好付けて言ってますが、実態はただの文字校正です)でヘロヘロです。

さて、「ローカーボン・フィニッシュのお手入れの方法については、教えて」という、お問い合わせを頂いたので、なるほど、確かに削り出しのカーボンって目新しいでしょうし、ご存じない方のほうが多いだろう、ということで、今日は、ローカーボン・フィニッシュのメンテ方法について紹介したいと思います。

まず、汚れの拭き取りですが、消毒用アルコール(写真の一番左です)を使います。薬局とか、ドラッグストアとか、ホームセンターとかで売っているヤツで、だいたいお値段は千円ちょっと。これを使うと大概の汚れは綺麗に取り去ることが出来ます。

次に、保護用として使うのがシリコン系の各種ポリッシャーです。何処でも手に入る手軽さから私はアーマーオール(写真の一番右です)を使っています。これをティッシュなどで軽く塗ります。すると表面がツルツルになります。ただし、使用にあたって一つだけ注意点があります。それは、ラッピング(ガイドをスレッドで留めること)前に、こうしたポリッシャーを使うと、表面がツルツルになって、スレッドが非常に巻き辛くなってしまいます。ですので、使用は、あくまでもロッドを完成させてからです。ご注意下さい。

加えてペイントされているブランクには塗装の剥離などの原因になる可能性があるので、お奨めしません。あくまでも、これらは無垢のカーボンに対して使えるお手入れ方法、と考えて下さい。

a0183304_23273824.jpg


写真中央にあるワコーズのポリッシャーは、ペインテッド・ブランクにも使えると思いますが、あらゆる条件下で試した訳ではないので、(とても嫌な言葉ですが)自己責任で使用を決めて下さい。

無垢の削り出しのカーボンならではの美しさってあると思うんです。それも含めて是非楽しんで頂きたいと思います。
by bluepeaks | 2011-10-20 23:39 | ブランク