North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

NFX C66モデル出荷開始..
at 2017-04-27 18:04
オフショアGO! GO!
at 2017-04-26 09:09
NFXの商品紹介ページを公開..
at 2017-04-20 17:01
バードルアー
at 2017-04-19 15:57
マテリアルの差
at 2017-04-17 15:05
ランカークラブ
at 2017-04-17 11:19
EDGE PACEMAKER..
at 2017-04-13 16:03
2.1バットデザイン
at 2017-04-07 12:23
NFXスペック(その3)
at 2017-03-31 16:49
ご注意下さい;ソルトでの利用時
at 2017-03-30 11:13

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

アザラシはスモールマウスバスが大好物!

数年前のタマちゃんの如く、埼玉県志木市の荒川にアザラシが出没しているのだそうです。このアザラシ、見た目は愛くるしいのですが、あれだけの体だけあって、これがまた半端無く餌を食べるのだとか。

日本では、出没の度に一大お茶の間ニュースになりますが、アメリカでは各所で普通に見かける光景。勿論、アザラシは、ただ遊びのためにわざわざ海から50キロも上がって来る訳もなく、目的はただひとつ。そう、餌です。サーモンからスチールヘッド、スタージョン(チョウザメ)、ウォールアイ、トラウト、そして、スモールマウスバスと生息する中、最も大きな被害を受けているのがスモールなのだとか。他の魚種と比較して、大きく移動することもなく、泳ぐ能力が特に優れている訳でもなく、どちらかと言うと定位する傾向があり、しかも、アザラシから見て食べごろなサイズ。因みに、以下みたいな魚止めの滝まで追いかけて来るそうです。

a0183304_9445914.jpg


なので、地元のバスフィッシャーマン達は、ソルトウォーターにおけるイルカの如く、そのエリア内でアザラシを見かけた場合は、さっさと見切りをつけ、移動するのだとか。しかも、近年は、動物保護の動きも加わり、アメリカ西海岸でも、中下流域におけるスモールマウスバスの生息数は減少の一途を辿っているらしい・・・

実は、僕らフィッシャーマンにとってアザラシは、可愛い、とばかり喜んでいられない存在なのです。
by bluepeaks | 2011-10-12 09:51 | 自然