North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

バルサならわかるロッドの復元力
at 2017-04-29 14:19
NFX初回出荷標準添付品
at 2017-04-29 08:30
軽くしたいんだけど安易に軽く..
at 2017-04-28 11:38
NFX C66モデル出荷開始..
at 2017-04-27 18:04
オフショアGO! GO!
at 2017-04-26 09:09
NFXの商品紹介ページを公開..
at 2017-04-20 17:01
バードルアー
at 2017-04-19 15:57
マテリアルの差
at 2017-04-17 15:05
ランカークラブ
at 2017-04-17 11:19
EDGE PACEMAKER..
at 2017-04-13 16:03

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

キスラー向けOEMブランク

爽やかな秋らしい連休となりました。皆さんは釣りに行かれていますか?僕はサイトのリニューアルに向け、朝からずーっとPCの前です。

さて、皆さんご存じの事と思いますが、キスラー社のZ Boneシリーズで採用されているブランクは、ノース・フォーク・コンポジットが製造しているものです。通常は、ブランクの出所をロッドメーカー自身で明らかにすることなど、まずないので、非常に稀なケースと言えますが、キスラー自身がウェブで公にしているので、今日は、このブランクをネタに取り上げてみたいと思います。

その前に"Z Bone”ですが、これ「ゼットボーン」ではなく、「ズィーボーン」と呼びます。残念ながら、"Z"を「ゼット」と呼ぶのは日本人くらいだと思います。でも・・・マジンガーZは、ゼットと呼んだ方がイイっす。なんかビシッと決まります。ちょっと恥ずかしけど、少しやってみたいあの、ゼーット!

さてさて、USのフィッシング・タックル・レビュー・サイト"tackle tour"に、Z Bone/LEのブランク・スペックが掲載されています。LEは、NextHMと同じマテリアルで作られたキスラー特注のOEMブランク。全部で6本あり、全て8フィートで生産されています。ここで、注目頂きたいのはテーパー。全てModerate Fast(モデレイト・ファースト)か、Fast(ファースト)です。アレ?と思った方もいるかもしれません。なぜなら、日本だとエクストラ・ファーストこそが良いロッド、良いロッドこそエクストラ・ファースト、みたいな捉え方があるからです。

これ、別に「巻き」の釣りだけを考えて設計された訳ではありません。これらのロッドで、ジグだって、ワームだってやります。勿論、エクストラ・ファーストに比べ、感度が劣っている訳でもありません。もし、本当に、エクストラ・ファーストでなければバイトを感知出来ないのであれば、アメリカのトーナメンターが何もしない訳がありません。では、何を重視してキスラーはこのテーパーにしたのか?

それは実釣性能です。

複雑で多様なカバーを攻めるためのキャスティング性能、確実にフッキングするためのバッドパワー、カバーから一気に魚を引き離す強靭なトルク、走る魚を抑え込むための粘り、こうした釣りに必要な要素の一つ一つを突き詰めていった結果が、モデレイト・ファーストであり、ファーストだったのです。

1匹の価値を嫌というほど知っているバス・フィッシャーマンから愛されている理由がここにあります。
by bluepeaks | 2011-10-08 17:01 | ブランク