North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

NFX C66モデル出荷開始..
at 2017-04-27 18:04
オフショアGO! GO!
at 2017-04-26 09:09
NFXの商品紹介ページを公開..
at 2017-04-20 17:01
バードルアー
at 2017-04-19 15:57
マテリアルの差
at 2017-04-17 15:05
ランカークラブ
at 2017-04-17 11:19
EDGE PACEMAKER..
at 2017-04-13 16:03
2.1バットデザイン
at 2017-04-07 12:23
NFXスペック(その3)
at 2017-03-31 16:49
ご注意下さい;ソルトでの利用時
at 2017-03-30 11:13

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

巻き方にもコツがある

今日はロッド・ビルディングに関する小ネタです。

スレッドでガイドをブランクに巻きとめる「ラッピング」。とにかく綺麗にキッチリ巻きたいので、とかく圧をかけがちだと思うのですが、実は、あまりにタイトに巻いてしまうとブランクの折れに繋がることがあります。「ゲイリーの7つのエピソード」の「エピソード3」にも記載しましたが、負荷のかかったチューブラー構造のブランクをミクロで見ると、その断面は、円ではなく、楕円形状となっています。フッキングし、魚が走る。その走りに耐え、寄せるため、ブランクは曲がります。と同時に、そこで復元力が発生します。その時、ブランクの断面は、いつも見ている丸い円ではなく、楕円形状になっているのです。この楕円形状になっているブランクを左右両側からスレッドで強く押さえ込んだらどうなるでしょうか?力の逃げ場が無くなり、1点にのみ圧が集中し、そこで「ボキッ」と折れる訳です(写真はイメージです)。

a0183304_10574494.jpg


いくら良質なブランクであっても、ラッピングの仕方一つで、残念ながらブレイクを引き起こしてしまうことがある、という例です。エポキシなどの材質も然り。そんな不幸にもブレイクしてしまったブランクは、全てNFCの工場に戻され、1本1本、Gary自身の手によりチェックされます。彼の目にかかると、この原因はこれ、その原因はあれ、と言う様に、一つ一つロジカルな説明付きで、瞬時に特定されていきます。まさに下手な説明など不要、と思える程です。これも「いやいやスゲェな」と思った瞬間でした。
by bluepeaks | 2011-09-22 11:05 | カスタムロッド