North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

ウェブサイトリニューアル
at 2017-08-22 18:22
NFX S66ML出荷準備完了
at 2017-08-22 17:00
NFX S66MLリリースス..
at 2017-08-21 19:00
ヒートマップ
at 2017-08-11 14:24
SOW:ハネモノ
at 2017-08-10 14:48
SOW:福岡から頂きました
at 2017-08-09 16:31
スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-08-08 11:20
SOW:BOON
at 2017-08-08 11:03
SOW:金砂湖
at 2017-08-07 17:53
SOW:サマーパターン
at 2017-08-03 10:06

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

パワーもアクションも相対的なもの

先日とあるお客様から「SBシリーズのFastとFWシリーズのFastは同じですか?」とのご質問を頂きました。なるほど、パワーについては解説済みですが、アクションについては、触れていなかったので、今日のエントリーで取り上げることにしました。

答えは異なります。アクションもパワーと同じくシリーズ毎の相対表示となります。ただ、今回例に上げたSB(Spin Bass)とFW(Fresh Water)に限って言えば、双方とも大凡6フィートから7フィートとなりますので、雰囲気的には似た傾向と言えます。しかし、それでもSBで言うFastと、FWで言うFastではフィーリングが異なります。やはり指向するフィッシング・カテゴリーの中での、Ex-Fastであり、Fastであり、Moderateと理解頂きたいと思います。

ところで、最近FW(Fresh Water)シリーズが人気です。本国では、トラウト/パンフィシュ用としてデザインされたFWシリーズ。その最大の特徴は、食い込みの良さです。勿論、チューブラー構造なので、ソリッドの様な持ち重り感はありません。そして、フッキング後の魚を寄せる力も十分です。バスならその食い込みの良さを活かして、ミドスト用として、または、シャッドテールワームの表層引き用として威力を発揮してくれことと思います。弾かれがちなスモールマウスバスの電撃バイト封じに使いたい!
by bluepeaks | 2011-08-30 22:53 | ブランク