North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

NFX C66モデル出荷開始..
at 2017-04-27 18:04
オフショアGO! GO!
at 2017-04-26 09:09
NFXの商品紹介ページを公開..
at 2017-04-20 17:01
バードルアー
at 2017-04-19 15:57
マテリアルの差
at 2017-04-17 15:05
ランカークラブ
at 2017-04-17 11:19
EDGE PACEMAKER..
at 2017-04-13 16:03
2.1バットデザイン
at 2017-04-07 12:23
NFXスペック(その3)
at 2017-03-31 16:49
ご注意下さい;ソルトでの利用時
at 2017-03-30 11:13

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

バス釣りの原点を発見!

先日、実家の納戸を整理していた時、自分にとってのバス釣りの原点とも言えるルーのスピード・スティックを発見しました。

a0183304_10265472.jpg


写真の1本に合わせ着脱式グリップのスピード・スティック、スミスのスーパー・ストライク、ウエダのスーパー・パルサーが当時の僕の一軍タックルだったのですが、登板回数は断然このスピード・スティックが多く、何処に行くのも一緒。当時から「タックルバランス」という概念はあったものの、今ほど選択肢はなく、こんなシングルハンドの5'6"のミディアム・パワーの竿でダブルコロラドのスピナーベイトや、クランクベイトを引いていたものです。

a0183304_10394985.jpg


スピード・スティックは、アメリカのフィッシング・メーカー、ルーが販売していたもののですが、そのブランクは日本のダイコーさんによるもの。そんなバス釣りの楽しさをコレでもか!というほど、僕にもたらしてくれた、モノ作りに今もコダワリ続ける日本のブランク・メーカーであり、ロッド・メーカーでもある「ダイコー」さんも今年で創業60年を迎えられたそうです。おめでとうございます。そして、今まで大変お世話になりました。ありがとうございます。

60周年を記念したスペシャル・コンテンツがウェブにアップされています。同じブランク・ビジネスに関わる者として、また、モノ作りに関わる者として、さらには、もっとシンプルに一人の日本人として、大変面白いコンテンツです。

9月にショールームもオープンされる様です。是非行ってみたい!
by bluepeaks | 2011-08-28 10:47 | ブランク