North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

グリーンスパイダーの提供も開..
at 2017-03-28 18:02
NFXスペック(その1)
at 2017-03-28 17:38
CONGRATS!!
at 2017-03-27 09:43
修正完了:お問い合わせ窓口
at 2017-03-25 15:00
お問い合わせ・・・デキズ
at 2017-03-24 16:56
NFX受注開始のおしらせ
at 2017-03-20 11:43
スイムベイト
at 2017-03-20 08:55
自重わずか123g
at 2017-03-14 15:41
Ready To Ship
at 2017-03-11 14:12
ソフトウェアアップデート
at 2017-03-04 11:03

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

高弾性が全てじゃない

最近、NFCユーザーの一人になって頂いたお客様の話です。そのお客様、それまで、国産の高弾性ロッドの愛用者でした。愛用というレベルを超えているかも知れません。なぜなら、巻き物であろうが何であろうが常に使うのは高弾性ロッド。曰く「巻き物でバイトを弾いてしまうのは、それは吸い込む力が弱いから。だから、そんな小さな魚は狙わん」。求道者的には突き抜けていて超格好イイんですが、でも、もう少し違った世界も見て見ませんか?と言いたくなる様な徹底振り。

で、NFCのブランクでビルドしたロッドを使って貰った感想。やっぱり最初は違和感があったみたいです。それはそうです。だって、今まで国産のパリパリ系高弾性ロッドばかりを使ってきた人が、いきなりNFCの低弾性ブランクSMで組んだ竿を使ったのですから(しかし、このコーディネーションをした人の見る目が凄い。凄腕宣教師並です)。で、数匹をランディングしてからというもの、優れたそのキャスタビリティと、トルクに溢れ、走りをがっちりと止めるタメの効くブランクを体感し、今では溺愛頂いているとか(ありがとうございます!)。

そういえば怪魚ハンター武石憲貴さんも全く同じ事を言ってました。それまで使っていたロッドと比べると、しなやかなため、最初は違和感を感じた、けれど、慣れるに従い、そのブランク性能の高さにニンマリ。軽いルアーであっても、重いルアーであってもストレスなくキャスト出来、しかも距離が断然出る、と。相変わらず想定外のストレステストを日々精力的にこなしているようです。

キャストして、フッキングして、ランディングしてこそ体感出来るこの違い。使って貰える環境を少しずつでも整備していく必要性を改めて感じています。
by bluepeaks | 2011-07-27 20:05 | ブランク