North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-06-24 14:37
知られているようで知られてい..
at 2017-06-18 10:49
クローフィッシュ?クレイフィ..
at 2017-06-16 11:36
知られているようで知られてい..
at 2017-06-16 09:02
知られているようで知られてい..
at 2017-06-15 15:50
文字の色を変えました
at 2017-06-14 09:41
知られているようで知られてい..
at 2017-06-14 09:32
ソコヂカラ
at 2017-06-13 17:46
知られているようで知られてい..
at 2017-06-13 15:38
知られているようで知られてい..
at 2017-06-11 15:00

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

バニラ

英語の"vanilla"(バニラ)には、「つまらない」とか、「ありきたり」という意味があります。あの「ルアーはただのバニラだ」なんて使い方が出来ます。なるほど、余りにも定番化し過ぎたためか、この時期になっても何故かバニラのアイスクリームだけでは売れ行きがイマイチな様に見えます。でも、これだけ新しいものが次から次へと製品化される昨今にあって、未だに売り続けられているという事は、つまり、安定した客層がある、ということ。ならば、天邪鬼の自分としては、むしろ最高のバニラを目指したいところです。

バスロッドの世界でバニラ的存在と言えば、差し詰め6フィートのミディアム・パワーのキャスティング・ロッド。ロングロッドが一般化して久しいですが、いつの日かまたショートロッドへの回帰が起きるのか?

桟橋撃ちや、アシ際バズベイトだだ流しなどで、使えるシチュエイションもあるにはありますが、主となるキャスティングがオーバーヘッドから、サイドやアンダー、サークル、ピッチングへと移り変わった今、トップウォーターを除き、季節やフィールド、釣り方を問わず、ショートロッドに絶対的なメリットが見い出せるか?と言えば、ちょっと疑問。全く異次元の新素材でも登場しない限り、今の流れは止まらない様な気がしています。
by bluepeaks | 2011-07-23 23:09