North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

SOW:エクストラパワー
at 2017-11-21 09:10
SOW:ライトTX
at 2017-11-20 16:10
ノースフォークコンポジットっ..
at 2017-11-06 15:48
ノースフォークコンポジットっ..
at 2017-11-04 15:52
ノースフォークコンポジットっ..
at 2017-11-02 17:55
SOW:スクールボーイズ
at 2017-10-31 14:21
SOW:Dスプーンフィッシュ
at 2017-10-23 16:07
スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-10-20 13:43
リペアサービスの提供から1年..
at 2017-10-17 15:19
グラスコンポジットと低弾性カ..
at 2017-10-17 11:39

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

トリガーレス

1点ワンオフモノとして尖ったロッドに採用されていることが多いトリガーレスグリップ。オーバーヘッドやアンダーハンドなのでは、今ひとつ不安が残るものの(事実、ロッドごと投げてしまった・・・なんて話も聞きます)、ピッチングに限って言えばトリガーとの「当たり」がないため、長時間使っていても指が痛くならない(当たり前か!)。ニッチですけど、こういうところに活躍の場があるようです。

ただ、より広い視野で見た時、どの程度、このトリガーレスを求める声が市場にあるのか、それがよくわからないのもまた事実。だいたいピッチングだけで釣りが成立するフィールドって日本にいくつある・・・という感じです。そんな中ではありますが、自分で削るには余りにも大変過ぎる、という声もあり、とりあえず、ということで、サンプルを作ってみました。

a0183304_825498.jpg


サンプルを手にして感じることは、オーバーヘッドでも、アンダーハンドでも、がっちりとしたパーミングではなく、言ってみれば「半パーミング」のようなユルいパーミング風の持ち方であれば、以外と実用に耐えられるような気がします。この前提となるのはロープロファイルのリール。ロープロファイルのリールとピッチングが生み出した派生グリップと捉えておくのが正しいような気がしています。ただし、手持ちのロッドでグリップ形状を揃えた方が無難ですね。ロッドの持ち替えと同時に、下手するとロッド毎、バビューンなんて話もありそうです。

因みにこの色はサーフェイサーの色で下地処理のままです。
by bluepeaks | 2011-06-25 08:25 | カスタムロッド