North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-06-24 14:37
知られているようで知られてい..
at 2017-06-18 10:49
クローフィッシュ?クレイフィ..
at 2017-06-16 11:36
知られているようで知られてい..
at 2017-06-16 09:02
知られているようで知られてい..
at 2017-06-15 15:50
文字の色を変えました
at 2017-06-14 09:41
知られているようで知られてい..
at 2017-06-14 09:32
ソコヂカラ
at 2017-06-13 17:46
知られているようで知られてい..
at 2017-06-13 15:38
知られているようで知られてい..
at 2017-06-11 15:00

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

スクウィーカー

今日もBass Master Magazineからの小ネタ紹介です。バズベイトのペラと、ペラ受けが擦れる時に発するあの「キュッ、キュッ、キュッ」というスクウィーク音(squeak)、アレを短時間で「いい感じ」に出す方法の話。因みにスクウィーク音を出すバズベイトを"Squeaker"といい、クラック音を出すバズベイトを"Clacker"と言い、使い分けてます。

で、その"Squeaker"、パッケージから取り出した状態では今一つでも、一日使い続けると、いい感じなるものですが、あの状態を短時間で作り出す方法として紹介されているのが、「車のアンテナに括りつけて2~3マイル走る」という方法。

a0183304_9113390.jpg


アイディアとしては、なるほど!なのですが、あんな細いものにバズベイトなんか付けて走った日には、空気抵抗で思いっきりしなると思うので、却下。第一、最近ではアンテナの付いた車そのものが稀。なので、ルーフレールにガムテープで固定して走るのが一番妥当な線ではないでしょうか。記事には2から3マイルと、ありましたので、3キロ位走ってみて、様子見って感じですね。走る速度にも拠ると思うので、とりあえず無駄にガソリンを使わない+運動不足を気持ち解消、ということで、自転車でやってみます。

バズベイトって名機になったと思っても使い続けるうちに金属疲労にキャストミスが重なってポッキリ折れたりするんですよね。なので、この方法に結構期待しています。結果は追って報告します。
by bluepeaks | 2011-04-25 09:30 | ルアー