North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

SOW : パンチ&フリップ
at 2017-09-20 18:32
SOW:ファットイカ aga..
at 2017-09-16 11:22
ほぼベイトフィネス
at 2017-09-16 11:04
JCB、AMEXでの決済もス..
at 2017-09-12 11:54
SOW:楽しさ再確認
at 2017-09-12 11:44
入荷のご案内
at 2017-09-11 10:36
あなたが知らないバスに関する..
at 2017-09-09 12:25
SOW :夜明けのクローラー..
at 2017-09-09 09:08
入力時に画面が勝手にスクロー..
at 2017-09-07 16:50
更新にはちょっと時間がかかります
at 2017-09-05 10:33

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

SOW : パンチ&フリップ

大阪の浅居さまからパンチとフリップのSOWを頂きました。

まずはカナダ藻ドームのパンチフィッシュ!

a0183304_188506.jpg


「琵琶湖のグラスパンチで仕留めた56cm。カナダ藻とエビ藻から一気に引き抜き、フロロ20lbとPFR71Hで一気に浮かせ綱引き。船際でも下に突っ込まれるもロッドがどこまでもプログレッシブに曲がり、追従し、主導権は完全に握って相手することができました。同船者もHなのによく曲がるなぁと感心していました」

続いてマットのフリップフィッシュ!

a0183304_1895728.jpg


「PFR71Hを使ってのフリップフィッシュ。PE56lbを使った1ozパンチでの50アップ。かなりヒシモに巻かれましたが、ロッドを曲げてると魚は浮いてきて無事獲れました。ウィードの下からモワッとバスの顔が見える瞬間がたまりません。曲がるのに魚は浮いてくる不思議なサオです」

そう、曲がらない竿を作るのは簡単なこと。

なぜならテーパーを抑えれば竿は曲がりにくくなりますから

紙で筒を作ることを想像してみて下さい。

フラットに、そして、ストレートに巻けば、その素材が持っている強度の範囲内で、最も曲がりにくい筒が出来ます。

これはもう皆さんが経験的に知っていること

でも、そんな風にして作られた曲がらない竿で釣りをして楽しいですか?

やっぱり竿は曲がってナンボ

曲がって初めて竿の性能が外に現れてくる訳です。

でもただ曲がるだけじゃダメで、曲がったら曲がった分だけ元に戻ろうとする力、つまり、復元力を発生しないと意味がないのです。

よくウィードとかに潜られて、ラインを張った状態で船で近づいて行き、水中に手を突っ込んで取り込んでいるアングラーを見かけますが、申し訳ないですが、あれは竿がただ単に曲がっているだけ。形だけです。復元力を発生していないから、魚が寄ってこないんです。もちろん、時としてスタックしてしまうこともあるかと思いますが、そうした取り込みをよーく経験する人は一度道具を見直してみては如何でしょうか?きっと釣りが変わると思います。

そんな経験をした皆さんからスマイル・オン・ザ・ウォーター(SOW)を頂いています。

あなたも是非!
# by bluepeaks | 2017-09-20 18:32 | SOW

SOW:ファットイカ again!

ファットイカで50アップ!

a0183304_11135281.jpg


しかも、一本のみならず、関東で50アップを一日に

アゲーイン

a0183304_11132950.jpg


素晴らしいっす

ファットイカって、最近の研究し尽くされたスライド特化ベイトに比べると、スライド幅もかなり控え目な部類に入ってしまいますが、あのマテリアルがもたらす安心感というか、なんと言うか、これで釣れなきゃしょーがないだろう的なドッシリ感と言ったら他にないかと。まぁ、なんと言ってもとにかく投げやすいし。

斜光に笑顔も眩しいSOW

投稿ありがとうございます!
# by bluepeaks | 2017-09-16 11:22 | SOW

ほぼベイトフィネス

ちょっと重めのネコリグとか、ちょっと軽めのラバージグとか、スピニングより強めたけどミディアムヘビーの竿を使うほどのウェイトでもない、そんなシチュエーションで大活躍なNFX C70M。

特にソフトベイトの系の釣りにオススメです。

a0183304_112117.jpg


a0183304_1122644.jpg

# by bluepeaks | 2017-09-16 11:04 | NFX

JCB、AMEXでの決済もスタートしました

長らくクレジットカードの決済には、VISA、Master、ダイナースの3社のみ対応として来ましたが、今回のオフィシャルウェブサイトとオンラインストアの統合を機に、JCB、AMEXの2社も加え、計主要5社の決済に対応可能とさせて頂きましたことをお知らせ致します。
# by bluepeaks | 2017-09-12 11:54 | お知らせ

SOW:楽しさ再確認

愛媛のタイソンさまからSOW頂きました。

今回はVサインです。

「PFR71Hを使用し始めて、ボトムを明確に感じ仕掛けていくラバジの釣りの楽しさを再認識してます!」

a0183304_11303425.jpg


ボトムマテリアルの違いを聞き分けて、時にズル引いてみたり、時にバンプさせたり、はたまたわざとボトムを切ってスイムさせたりと、単体ではラバーが揺れ動く程度しかアクションしないラバージグですが、であるが故に釣り方はとても多彩で、言って見ればアングラー次第な訳です。

だからこそ面白いのがラバージグで、釣れた時の「してやった」感が高いのもラバージグ。

しかも釣れる魚がグッドコンディションであることが多いし。

自分の中で軸となるルアーがまだなくて、

これから一つのルアーをやり込もう、と考えているのであれば、

間違いなくラバージグでしょ!

スキルアップにラバージグ
# by bluepeaks | 2017-09-12 11:44 | SOW